絵が描けてきた。俺にとってはとても大切なモチーフだけど、俺以外の人間にとってはなんでもないな。でもまだ完成とは言えない。どこかに致命的な欠点があり、それが全体の完璧性を損ねている。いったいなんだろう? なにかが足りてないという感じがすごくする。きっと、あと三段階くらい上に限界があり、まだ辿り着いていないという、まだ全てを発揮できていないという感覚がある。何かが足りない。それは恐らく歪みだ。物事を正確に具体的に描写すればそれは、果たして本当に正しいのかというときっとそうではない。もっと観念に寄り添って歪めなくちゃいけない。お腹が空いた。ラーメン食べたいけど、出歩くの面倒だな。