読み込む原風景

有村はじめ

ラリータ


酒と煙草とハルシオンで意識が朦朧としてる。こんなとき描ける。
なにが? よくわからない。いままでに描いたことない絵のアイデアが生まれる。

今僕はxxxtentacionの「SAD!」を聴いている。ledzzepelinのblackdogも聴いている。
この曲の感じを絵にするのが次の課題だとわかった。俺の絵には個性がない。俺の絵だとわかる強烈な個性が必要。線が太くて、パキッとした色で、細部に描き込みと、優雅な余白がある。そんな絵。そしてなんかかっこいい。もしくは渋い。もしくはお洒落を使い分ける。自分の絵が完成すれば、仕事になるだろう。時間の問題だ。

俺は俺だけの絵を完成させる。昔は描けなかった花の絵も今では得意になったし、書籍の縦長の画面にも絵を描けるようになってきた。時間がそれなりにかかっているけど、昔描けなかったものがどんどん描けるようになってきている。小さなことの積み重ね。そしたらもっともっと遠いところに行けるはず。俺は少しずつ、しかく着実に成長している。宇宙よりも遠い場所まで俺は俺を乗せた船を運ぶ水夫。

俺は俺の絵を描くぞ。人間を辞めるぞジョジョ~~~~!!