---

有村はじめ

風景画と静物画


自分の絵の場合。風景画は没入して世界を作っている感覚で、静物画(花)はもっと客観的な視点で作っている感じがする。最近は壁にかかった姿をイメージしながら絵を考えるから、自然と花の絵が描きたくなるのかもしれない。また、風景画に比べて静物画は頭の中で具体的に想像しやすいというバイアスもあるかもしれない。壁にかけるならシンプルな花の絵のほうが映える気がする。けど風景画は観賞者を絵の中に没入させるポテンシャルがある(自分にそれができるとは言わない)。

f:id:poruga777:20180910162743j:plain

f:id:poruga777:20180910162757j:plain

f:id:poruga777:20180910162832j:plain

f:id:poruga777:20180910162848p:plain


f:id:poruga777:20180910163130j:plain

f:id:poruga777:20180910163135j:plain

f:id:poruga777:20180910163254j:plain

f:id:poruga777:20180910163427j:plain


f:id:poruga777:20180910164445j:plain

難しいのぉ