---

有村はじめ

ぐちゃぐちゃ


みんなから好かれることなんて当然不可能だ。
だれか大切な人に喜んでもらえる絵が描けたらいいなと思う。

とくに大切な人なんていないけれど。

絵が全然描けない。水族館の絵を描いてみたらどうかというアドバイスを受けて描いてたけど、なんか難しいなあと思いながらゴネゴネしてたらなぜか階段のある室内の絵を描こうとしてて、けどそれもうまくいかないまま、絵がどんどん当初のテーマから離れていってる。

連想ゲームみたいに地続きに、いつの間にか違う場所にいる。
もっと器用にやりたいと思う。好きな人の絵を観て「いいなあ」と思ってると、今描こうとしている自分の絵がとてもしょうもないものに見えてくる。

ネガティブになるのはよくない。

作り手のエゴに塗れた絵はあんまり好きじゃないんだけど、いざ自分が客観的な絵を描こうと思うと、なんかそれもまた違和感があって、結果的に「良さ」と「自分にできること」のギャップが埋まらなくなる。

頭がぐちゃぐちゃになって、自分が何に悩んでいるのかすらよくわからなくて、何を解決すればいいのか、白い靄がかかったみたいに不透明になって、ただただぐちゃぐちゃになってしまう。

もっと明瞭に、明快に、単純に、シンプルに、考えて描こうぜ