---

有村はじめ

面倒だけどやっていこうぜ


絵は描かなくちゃ進まない。
べつに絵を見るのは好きじゃないし、描くのもめっちゃ面倒くさいなあーと思うんだけど、なんとなく思い浮かんだ絵が実際に形になる瞬間だけはけっこう充実した気持ちになれるので、なんだかんだ描くことはやめられないなあ。

でも描くのはやっぱり面倒くさい。面倒くさい気持ちはとりあえず部屋の窓を開けて外に放り投げて、そんでとにかく線一本でもいいから引く。線を一本引いたら次の一本を引く。そしたらまた次の一本を引く。たまに煙草でも吸って頭からっぽにして、瞑想して、猫を撫でて、そしてコーヒーを飲みながら色を一か所塗る。それを繰り返してたらいつかは絵が完成する。

足りないものが足りる瞬間って気持ちいいですよね。
誰が望むわけでもなくても、自分の中では確かに足りない一枚をどうにか世界に足していくしかない。

今週は桜を見に行くぞおー