---

有村はじめ

20180322

 

春になる。もうなったのかなあ。季節の移り目なので体調がわるい。よく頭痛がするし、身体もだるい。少し花粉症の症状もでる。寒い冬なら心が閉鎖的になる。夏は暑くてだるい。秋は紅葉が美しい。でも桜も綺麗だし、夏の入道雲も懐かしい気持ちになれるし、雪は幻想的でやっぱり美しい。

今日は絵の具を塗ります。

 

そういえば、自分はかなり貧乏な生活してると思うけど、とくに気にしたことないなあと思った。20歳くらいまでは社会での見栄とか、それなりに気にしてお仕事頑張ったりしてたはずだけど、今はもう、他人からどうみられるかなんて本当にどうでもよくなった。そもそも、他人なんて、犬とか猫とか鳥とかライオンとか、そのくらい種類の違うものどうしの集まりな気がするので、カバに「君はダメだ」と言われても、「そうかあー・・・」くらいにしか思えない。そういうもんだよなあ。。。。。。。。。

自分にとっての幸せとはなんなのか、、いつだって何回だってじっくり考えることが大切だなあ と改めて思った