読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

---

有村はじめ 絵を描きます

0109 


自己顕示欲はモチベーションになる。
けど、いつまでも自分のことを見てほしいとか認めてほしいとかって思っていられるわけじゃなくて、そのうち自分なんてどうでもよくなる。人は成長する。
「自分のため」に頑張ってた人が、いつしか「人のため」に頑張るようになる。誰かを想って作ったものや頑張った成果に大きな喜びを感じたりする。

僕もこれからは「誰かのため」に頑張ろう、誰かが喜んでくれるものを作ろうとか思うんだけど。同時にそんなやさしい自分を小突いて滾々と説教して蹴っ飛ばしたくもなる。助走付きで。

やりたいことなんて何にもない。
成りたい自分なんてどこにもいない。
頑張る意義なんて見つからない。
精神的に引きこもって自己完結して生きてたほうが気が楽だ。10万円のワインで幸せを感じる人と、300円の缶ビールで満足できる人なら、後者のほうが単純計算で333倍コスパがいいわけだ。基本的に人は満足することができないと思うので、何かを求めても不満は常に付きまとう。

でも、自己完結で満足してる自分にも、頭からお茶をぶっかけてやりたくなる。つまんないヤツだなお前はと・・・。

今年はできるだけたくさんの人に会いたいと思う。人に会うと前向きになれるし楽しい。年初から知り合いの方と会っていろんな話をしたんだけど、とても楽しかった。誰かとおいしいごはんを食べたりお酒を飲んだり、それがけっきょく一番たのしい。

絵を描くことも、作品を人に見せないのなら、それはそれでたのしい。

f:id:poruga777:20170109152521g:plain
この画像は、日記とは関係ありません。