---

有村はじめ

しょうもない


どうやって、なにを、描けばいいのかわからない。
昔みたいに何かに感動したり、なにかを好きになったり、そういうのなくなった。もうなにも感じないなあって気分が一年くらい続いてる。

ずっとぜんぶ意味ないし面倒だなあとも思う。

音楽も映画も本もたいして観なくなった。感性が死んでる。
なにもワクワクしないし、なにに対しても興味も好奇心も抱けなくなった。
むしろ綺麗な青臭さを少し嫌悪してたりする・・・ 独りよがりな自己愛に、胃液が胃を溶かすような、前かがみになってうずくまるような、、、

そんな気分が一年くらい続いてる。

とにかくひたすら虚しい・・・

面倒だけどやっていこうぜ


絵は描かなくちゃ進まない。
べつに絵を見るのは好きじゃないし、描くのもめっちゃ面倒くさいなあーと思うんだけど、なんとなく思い浮かんだ絵が実際に形になる瞬間だけはけっこう充実した気持ちになれるので、なんだかんだ描くことはやめられないなあ。

でも描くのはやっぱり面倒くさい。面倒くさい気持ちはとりあえず部屋の窓を開けて外に放り投げて、そんでとにかく線一本でもいいから引く。線を一本引いたら次の一本を引く。そしたらまた次の一本を引く。たまに煙草でも吸って頭からっぽにして、瞑想して、猫を撫でて、そしてコーヒーを飲みながら色を一か所塗る。それを繰り返してたらいつかは絵が完成する。

足りないものが足りる瞬間って気持ちいいですよね。
誰が望むわけでもなくても、自分の中では確かに足りない一枚をどうにか世界に足していくしかない。

今週は桜を見に行くぞおー

やね

屋根の上で猫と一緒に日向ぼっこする

冬は雪が積もってるし、夏は蚊がでるので、春か秋のちょうど快適な気温の晴れた日にしかできない。猫も太陽光が気持ちいのか、喉を鳴らしながら頭をすりすりしてくる。 6匹いるうちの少し毛の長いこいつ以外は落ち着きがなく屋根の上は危険なので、こいつと一緒に日向ぼっこする。

f:id:poruga777:20180324150156j:plain

f:id:poruga777:20180324150208j:plain

・・・

なんとなく定期的に日記を書こう期がやってくるなあ。関係ないけど自販機で缶コーヒーを買ったら凍ってた。二週間くらい前にも凍ってた。まだ直ってなかったのかと、全財産の280円のうち220円を凍った缶コーヒーに使い途方に暮れた。解凍すれば飲めるんだけども。

 

・・・


俺はやっぱり、規則的な行動とか、時間やお金の管理とか、約束を守るとか、道徳や規律を守るとか、好き嫌いせず食べるとか、他人を思いやるとか、そういう社会生活に必要な能力のほとんどが欠如している。その代わり部屋の掃除だけはきっちりやれるけど。子供のころから確実に社会不適合なガキだったし、これが俺という人間なんだと割り切っている。こればっかりは絶対にどうしようもないと、今までの経験で痛いほど理解してる。

だからこそ、せめて絵くらいは頑張らないとなあと思う。不得意なことがある人も、自分にできる範囲のことを頑張ればそれで充分だと思う。あれもこれも頑張ろうとするなんて傲慢な気がしてしまう。ごめんなさい。

社会でうまくやっていけるから偉いということはない。たまたま仕事をするのが得意なだけで、たまたまそれが苦手なだけで、みんなそれぞれに事情がある。自分にできることだけやってればそれで充分偉い。


 

頭がおかしくなりそうだ 頭痛もする

いろんなことに嫌気がさすし人と喧嘩したりしてしまう

個人の悩みを若者の葛藤みたいなかんじで回収されるのは嫌だなあ

 

絵は描けない どうしたって書けない 無理だ

俺は俺のために描いてるわけでもないのに、とてもわがままなことを言っているという自覚はあるけど、本当に嫌になる

 

狭い押し入れに閉じ込められたみたいに苦しくなる

 

しばらくしたらまたどうせ治ってるんだろうと思う

それもまたムカつく

 

 

20180322

 

春になる。もうなったのかなあ。季節の移り目なので体調がわるい。よく頭痛がするし、身体もだるい。少し花粉症の症状もでる。寒い冬なら心が閉鎖的になる。夏は暑くてだるい。秋は紅葉が美しい。でも桜も綺麗だし、夏の入道雲も懐かしい気持ちになれるし、雪は幻想的でやっぱり美しい。

今日は絵の具を塗ります。

 

そういえば、自分はかなり貧乏な生活してると思うけど、とくに気にしたことないなあと思った。20歳くらいまでは社会での見栄とか、それなりに気にしてお仕事頑張ったりしてたはずだけど、今はもう、他人からどうみられるかなんて本当にどうでもよくなった。そもそも、他人なんて、犬とか猫とか鳥とかライオンとか、そのくらい種類の違うものどうしの集まりな気がするので、カバに「君はダメだ」と言われても、「そうかあー・・・」くらいにしか思えない。そういうもんだよなあ。。。。。。。。。

自分にとっての幸せとはなんなのか、、いつだって何回だってじっくり考えることが大切だなあ と改めて思った